BЯunoのプロフィールはこちら
一人暮らし大学生

一人暮らしの大学生にテレビは必要ない!今すぐ捨てた方がいい理由

捨てられたテレビ 大学生

こんにちは、BЯuno(@bbbbruno69)です。

大学生になって1人暮らしをするとなると、まず『テレビはいるのかなー』と考えますよね?

僕は浪人した1年と、大学生になってからのこの1年、約2年間テレビ無しの生活を送っております。

そんな自分の経験から言わせてもらうと、一人暮らしの大学生にはテレビは絶対いりません。

ここで最初に一つ注意点をお伝えしておくと、僕は「テレビ番組を見るな」と言っているわけではありません。

僕が言いたいのは、「テレビそのもの自体が要らない」ということです。

詳しくは本記事の中で語ります。

それでは、レッツゴー!

テレビは見る時間は圧倒的に無駄である

受動的な時間の使い方が良くない

家に帰ってきて、テレビをつけて適当に番組を見はじめ、気づいたら数時間が経過していた・・・。

あなたにもこういった経験はありませんか?

テレビ番組というのは巧妙にできてます。

例えばクイズ番組などは、『答えはCMの後で!』などと言って視聴者の関心をCM後まで引っ張ります。

CMが終わると答えはわかりますが、すぐに他の問題が出てきます。
やはり答えは気になるのでそのまま見続けます。

キリのいいところでまたCMで切って答えを先延ばしにします。

これの永遠ループです。

気づいたら時間が吹っ飛んでいます。

このように、テレビがあると特に明確な目的意識もなく、ダラダラと時間を浪費しがちです。

これが受動的な時間の使い方です

テレビを受動的に見ていると終わったあとには何も残らず、ただただ時間の無駄になってしまいます。

テレビがあると、このような時間の使い方をしがちになってしまうため、いけないのです。

そんなこと言うと、ダラダラYoutubeを見たりするのもいけないんじゃないの?

その通りです。

しかし、個人的にはテレビの方が害が大きいと考えています。

なぜなら、Youtubeの動画は数分などの短いものが多いのに対して、テレビ番組は基本的に1時間だからです。

人間、視聴中のものを中断するのはそう簡単ではありません。

多くの人は最後まで見たいを思うものでしょう。

そう考えると、Youtubeは数分スパンでやめられるのに対し、テレビは1時間拘束されます。

よって、テレビの方が害だと思います。

貴重な時間は能動的に使うべき

時間はもっと能動的に使いましょう。

テレビをダラダラと見ていた時間でできたことがたくさんあるはずです。

例えを挙げてみると

  • 学校の課題をする。
  • 読書して知識を広げる。
  • 楽器を弾くなど、新しい趣味を始める。
  • 将来についてに調べてみる。
  • 好きなゲームやアニメなど、娯楽を全力で楽しむ。
  • 空いた時間を使って副業を始めてみる。

などなど。

明確な目的意識を持って時間を使うことができます。

そうすれば、終わったあとに何かしら自分の中に残るものがあるはずです。

これが正しい時間の使い方です。

そして、このような時間の使い方をするにあたってテレビは邪魔でしかありません。

さっさと捨てた方がいいです。

 

またダラダラYoutubeも良くないので、「時間制限を設ける」などして、能動的な時間の使い方にしていきましょう。

お金の節約にもなる

テレビを買うだけでまず何万円もかかります。

また、ウザったいNHK受信料も払わなければなりません。

そこに使うお金を、他のものに使った方がいいです。

本を買うとか、PC購入費用にあてるとか・・。

将来、それらの方が何倍にも価値になります。

なくてもそもそもそんなに困らない

ニュースはアプリで十分

僕はニュースはLINE NEWSで見てます。

気になる話題がある場合は、ググったり、Youtubeで動画を見たりします。

正直、これだけで十分世の中の動きや話題がわかります。

困ったことはありません。

テレビでやるニュースはもはや見る必要がないのです。

ネットで十分です。

芸能人のゴシップとかクソどうでもよくない?

テレビで朝方から昼にかけての番組を見ていると、よく芸能人のスキャンダルとか取り上げてみんなで議論してますよね?

はたまた、日本の現状に何か物申していたり。

バ○キングとか、バイキ○グとか、バイ○ングとか。

あれ、クソどうでもよくないですか??

芸能人が何しようが自分の人生とは何も関係ないですよね?

というか、あそこで何を語ったところで現状何も変わらないし、自分が今すぐどうこうできるわけでもないし。

あれをボケーと見ていて、気づいたら時間が経っていると、自分は本気でイラつきます。

クソどうでもいいことに時間を無駄にしたな、と。

なのでそんなことが絶対起こらないために、テレビをそもそも部屋に置くべきではないのです。

元凶は元から絶ちましょう。

どうしても見たい番組はPCとTVチューナーで

僕は「ダラダラと無意味な時間を過ごすのがいけない」と言っているのであって、テレビ番組を見るなとは言っていません。

僕は「ガキ使」と「夜更かし」が大好きで毎週録画して見てました。

『この番組を見る!』と決めて、しっかりと目的意識を持って時間を使うのはいいんです。

これは能動的な時間の使い方です。

何度も言いますが、僕は「受動的なダラダラとした時間の使い方がいけない」と言っているのです。

PCさえあれば好きな番組は見れます。

テレビみたいにわずらわしい手続きもありません。

PCとネットで十分です。

他の娯楽手段が充実している

最近はYoutubeやAmazonPrimeなど、テレビなしでなんでも見れます。

Youtubeには役立つ動画がたくさんありますし、アニメや映画もdアニメストアやNetflixで見放題です。

テレビはもはや不要の時代でしょう。

特にAmazonStudentはえげつないです

いくらなんでもあのコンテンツ量で月額200円は安すぎです

大学生は100%加入するべきですね。

詳しくはコチラ↓

ー準備中ー

 

【まとめ】人生に一度の大学生活、もっと時間を有意義に使おう

若い時期の時間というのはとても貴重です。

言っちゃなんですが、40代のおっさんより20代の若者の時間の方がはるかに価値があります。

そんな貴重な時間をテレビの前でダラダラ過ごすことによって浪費していいのですか?

もっと自分のためにやれることがたくさんあるのではないのですか?

 

テレビがないことに、なんだかもの寂しく感じるのはわかります。

テレビがあることが当たり前だと思っていた人にとっては特にそうでしょう。

しかし、なくても全然平気です。

むしろ自分のための時間が増えて、時間を有意義に使えます。

 

人生をより良いものにするために、まずはテレビを捨ててみてはいかがでしょうか?

 

 

チャオ!

コメント